枚方の薬局で「民間介護保険」や「認知症保険」に加入できる!?市内で初めて保険の取り扱いをスタートした「らくせい薬局」の取り組みを調査!

こんにちは、サンプラザ楽しみ隊のおでんです!

この春誕生日を迎え、気がつけば20代後半。
介護や認知症の問題は、自分にはまだまだ先の話だと思っていましたが、自分が年齢を重ねれば、当然親も同じように年をとりますよね。

今はまだ元気でも、ある日突然離れて暮らす両親に介護が必要になったら、仕事を続けながらどこまでサポートできるか不安に思う方も多いのではないでしょうか?

突然の介護に慌てないために、私たちに今からできる準備とは…?

そんな疑問を解決すべく、今回は枚方市内で初めて「民間介護保険」「認知症保険」の取り扱いをスタートした「らくせい薬局」さんにお邪魔し、薬剤師の山田先生に気になる疑問を色々とお伺いしてきました!

サンプラザ楽しみ隊おでん

本日はよろしくお願いします!

山田先生、早速ですが…薬局で「介護保険」や「認知症保険」に入れるなんて、全然知りませんでした!

らくせい薬局山田先生

きっと多くの方がそうだと思います!今日はその辺りもお話しできればと思っています!

まだまだ耳慣れない「民間介護保険」や「認知症保険」。
誰だって自分の両親に介護が必要になるとは考えたくないものですよね。

しかし、備あれば憂いなしという言葉があるように「今はまだ早いかも」と思っている時こそ、親の介護を考えるのにはベストな時期なのだそう。

大切な両親やご自身の健康を守るために、そしていざという時にそなえるために、今からできることを一緒に学んでいきましょう。

それでは、参ります!

Q1.『らくせい薬局』が「民間介護保険」「認知症保険」の取り扱いを始めた理由とは?

今回お話しを伺ったらくせい薬局薬剤師の山田健一先生。「医薬品を通してみなさまの人生を明るく楽しく」をモットーに、薬局の枠を超え、社交ダンスや介護保険など、健康や予防医学の分野で幅広く活躍されています。

ー 「民間介護保険」「認知症保険」どちらもあまり聴き慣れない言葉ですが、簡単に教えていただけますか?

「十数年前と比べると、私たちの平均寿命はずいぶんと長くなりました。長生きすれば当然『介護』や『認知症』もより身近な問題になります。これまでの生命保険が、残された遺族を支える保険であるとすれば、介護保険や認知症保険は、ご本人の健康を保障する保険ですね」

ー 死亡保障から生きる保障に変わりつつあるんですね。

「寿命が伸びれば老後も長くなりますから、今後は民間の介護保険や認知症保険のニーズは高まっていくと思います」

らくせい薬局山田先生

ー 『らくせい薬局』で「民間介護保険」や「認知症保険」を取り扱うことになったきっかけを教えていただけますか?

「通院されている患者さんやそのご家族の相談に乗りながら、医療や薬の視点から何かお役に立てればと思ったことがきっかけです。民間の保険サービス窓口とは、また違った角度からアプローチしていきたいですね」

ー 確かに、普段からお世話になっている薬剤師さんなら、安心して相談できそうですね!

「加齢による介護や認知症は、医療やお薬で緩和することはできますが、予防できるに越したことはありません。病気によって、お金が必要になるタイミングや薬の量など、薬剤師の知識を生かしながらお一人お一人に合わせて一緒に考えていけたらと思っています」

Q2.らくせい薬局で「民間介護保険「認知症保険」に加入するには?

ー 実際に加入するためには、どうすれば良いですか?

「電話または直接、らくせい薬局にお問い合わせいただければと思います。経済状況や、生活環境など丁寧にヒアリングした後、必要に応じて適切な保険をご案内させていただきます」

ー どんな人が加入の対象になりますか?

「年齢制限はとくに設けられていませんが、保険ですので、すでに介護を必要とされている方や認知症になられた方のご加入はできないのが現状です。

ご本人様はもちろん『両親が元気なうちに保険を考えたい』など、ご両親の介護に不安を抱えるご家族の方にも、気軽にご相談いただける環境を作っていきたいですね」

らくせい薬局の内観

ー 窓口の薬剤師さんに直接相談できるのですか?

「はい、保険の取引ができる専門資格をとった薬剤師がご案内させていただきます。今後は、事務スタッフも資格を取得予定です。らくせい薬局全体で、みなさまの健康をサポートできればと思っています!」

ー山田先生ありがとうございました!

Q3.枚方市駅直結「らくせい薬局」の魅力とは?

らくせい薬局内観

らくせい薬局の当店のモットーは「医薬品を通して皆様の人生を明るく楽しく」。
今回お話しを伺った保険の取り扱いの他にも、キャッシュレス決済や処方箋の配達などあらゆる側面から地域の健康をサポートする取り組みが行われています。

  1. クレジットカードからPayPayまで!キャッシュレス決済にも幅広く対応!
  2. 関西医科大学付属病院と連携!待ち時間ゼロで処方箋が受け取れる!
  3. 高品質ワセリン「サンホワイト」取扱店!
  4. 処方箋も無料配達もスタート!自宅にいながらお薬が受け取れる!

サンプラザ楽しみ隊

順番にみていきましょう!

①クレジットカードからPayPayまで!キャッシュレス決済にも幅広く対応!

らくせい薬局では、JCBからVISAをはじめとするクレジットカードから、PayPayまで幅広いキャッシュレス決済に対応。日常に必要なお薬の受け取りで、キャッシュレスポイントを貯められるのは嬉しいですね。

②関西医科大学付属病院と連携!待ち時間ゼロで処方箋が受け取れる!

「処方箋を待ち時間なしでサッと受け取りたい」
体調がすぐれない中、長時間処方箋を待つのは、なかなか大変ですよね。
らくせい薬局は、近隣の関西医科大学付属病医院と連携。専用カードを病院内で登録すれば、処方内容がFAXで送信され、待ち時間ゼロで受け取れます。

③高品質ワセリン「サンホワイト」取扱店!

美容・健康商品の取り扱いも充実しています。中でも人気なのは、乾燥性敏感肌でお悩みの方や赤ちゃんの肌にも使用できる、高品質白色ワセリン「サンホワイト」。肌の保湿はもちろん、リップクリームやマスクによる肌荒れの予防も期待できるそう!

サンホワイト50g(1,100円税込)を購入してみました!
こっくりとした硬めのテクスチャー。「肌に馴染んでくれるかな?」と心配していましたが、ベタベタしすぎることもなくスーッと優しい使用感に感動!リップパックをして眠ると、翌朝唇がプルプルになりました!

④処方箋も無料配達もスタート!自宅にいながらお薬が受け取れる!

「薬局に行くのが大変!」「薬剤師さんに相談したいことがあるけど、どうすればいいの?」
そんなあらゆるお薬のお悩みに応えるため、らくせい薬局では、2020年6月より処方箋の無料配達をスタート。

新型コロナウイルスの影響で、外出を控えている方も、自宅や施設にいながら安心して処方箋を受け取ることができるのが嬉しいですね。

安心服薬管理

飲み忘れ・誤飲防止のために一包化やお薬カレンダーをセットに。お薬を安心して飲みやすくなるよう、薬剤師さんが工夫して届けてくれます。

配達・服薬チェック

内観の様子

無料配達の他に、処方された薬の正しい飲み方、市販薬・サプリメント・食品との飲み合わせのチェックや副作用の確認までしっかりサポート。希望に応じて、ガーゼ・テープ類など店頭で販売している衛生用品もお薬と一緒に届けてもらえます。

>>お薬の無料配達の詳細はこちら!

枚方の薬局で「民間介護保険」や「認知症保険」に加入できる!?市内で初めて保険の取り扱いをスタートした「らくせい薬局」の取り組みを調査!【まとめ】

らくせい薬局外観

今回は、枚方市内で初めて「民間介護保険」「認知症保険」の導入を始めたらくせい薬局の取り組みをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

医療や衛生環境の改善などによって、人生は100年時代を迎えると言われています。
一見とても喜ばしいことですが、せっかくの長い人生。
健康に若々しく健やかな人生を生きていきたいですよね。

人は誰もが平等に年齢を重ねます。

「介護が必要になったら?」
「両親が認知症になったら…?」

今回のインタビューを通して、いつかやってくる「もしも」に備えて、私たちに今できることは

「家族みんなで将来について考えてみること」

ではないかと感じました。

「『介護保険保険』『認知症保険』って何?」「家族や自分にあった保険を医療の目線から考えたい」と思ったら、ぜひ一度らくせい薬局を訪れてみてください。

優しい薬剤師さんが、あなたやあなたの大切なご家族の健康を一緒に考えてくれますよ!

らくせい薬局 山田先生

地域の皆様の健康をお手伝いできるよう、スタッフ一同、元気に明るく営業しております。ぜひ、お気軽にご相談ください。

サンプラザ楽しみ隊 おでん

山田先生、らくせい薬局の皆様、本日は貴重なお話しをありがとうございました!

枚方市「らくせい薬局」の店舗概要

↓お問い合わせはこちら

住所:大阪府枚方市岡東町12-3 サンプラザ3号館4階
電話:072-846-2171
営業時間:平日 9:00~17:00 / 土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日・祝日・第2第4木曜日
公式サイト

↓地図はこちら

この記事を書いた人

サンプラザを楽しみ隊

サンプラザを楽しみ隊

枚方生まれ枚方育ちのライター。
枚方市のカフェ巡りをしていたところ、枚方市駅直結サンプラザ3号館のどこか懐かしいレトロな空間にノックアウト。サンプラザ3号館を盛り上げるため、自らお店を楽しみつつ記事を投稿しています!

〒573-0032
大阪府枚方市岡東町12番3号
TEL:072-846-2175