意外と知らない枚方市の公共施設の世界!サンプラザ3号館にある4つの公共施設の職員さんにインタビュー!

枚方市に在住、在職、在学している人なら誰でも利用できる公共施設。

公共施設といえば、図書館や生涯学習市民センターを思い浮かべる人も多いかと思いますが、実は枚方市駅直結の商業施設サンプラザ3号館にも私たちの暮らしをサポートしてくれる4つの施設があることをご存知でしたか?

今回は、そんな知っているようで知らない公共施設の利用シーンから具体的な利用方法まで、それぞれの施設で働く職員さんに気になる疑問を聞いてきました!

今回ご紹介する枚方市の公共施設はこちら!

ーサンプラザ3号館にある公共施設は下記の通りです。

枚方市立消費生活センター
消費生活に関するトラブル相談ができる!
子どもの育ち見守りセンター
子育て・若者の悩みを相談できる!
男女共生フロア・ウィル
性別に関わりなくいきいきと暮らせる社会へ!
生涯学習市民センター・市民ギャラリー
市民の文化芸術活動を応援する!

消費生活に関するトラブル相談ができる「枚方市立消費生活センター」(2F)

ーまずはじめにお話を伺ったのは、サンプラザ3号館2階にある「枚方市立消費生活センター」のみなさま。

消費生活センター宮本さん・永田さんにお話をお伺いしました。
サンプラザ楽しみ隊おでん

本日はお時間をいただき、ありがとうございます!

まずはじめに枚方市立消費生活センターの利用シーンについて教えていただけますか?

消費生活センター宮本さん

枚方市立消費生活センターは、悪質商法による被害や製品事故の苦情など、消費生活に関する事業者とのトラブルに対し、専門の資格を持った相談員が、助言や情報の提供などを行っています。

サンプラザ楽しみ隊おでん

具体的にはどんなご相談が多いのでしょう?

消費生活に関するトラブルの相談が可能
消費生活センター 永田さん

「SMS(ショートメッセージサービス)で誘導された詐欺サイトに個人情報を誤って入力してしまった」「マルチ商法に巻き込まれてしまった」など、ここ数年はスマートフォンを介してのトラブルが増えていますね。

一昨年に枚方で大きな台風があった際には「災害で屋根や壁が傷んでるんじゃないですか?」とあたかも無料点検を装って、最終的に多額の契約をさせられた…等のご相談も多かったです。

サンプラザ楽しみ隊おでん

消費者トラブルは商品だけではないのですね。
災害時は修理や修繕に対する意識も高まっていますから「点検だけなら…」とついつい気持ちが緩んでしまいそうです。気をつけたいです!

消費生活に関するDVDや書籍の無料貸し出しも行われている
消費生活センター宮本さん

他にも、情報誌などの発行や市民を対象とした講演会の開催、DVDや書籍の貸し出しなどさまざまなシーンでご利用いただいています。

困ったらまずは「188」へ電話相談を!

サンプラザ楽しみ隊おでん

消費生活センターを利用するにあたって、何か必要な手続きはありますか?

消費生活センター宮本さん

枚方市在住、在職、在学の方であればどなたでもご利用いただけます。
ご利用にあたっての手続きは特にありませんが、初回は電話でご相談いただき、その後面談の日程を決めるケースが多いですね。消費生活相談は、来所もしくは電話にてお受けしています。

個室の相談室も完備されている
消費生活センター 永田さん

相談ダイヤル消費ホットラインは局番なしの「188」です。

音声ガイダンスにしたがって郵便番号を入力すれば、お住まいの地域の消費生活センターに繋がります。「泣き寝入りはイヤヤ」と覚えてくださいね!

消費生活に関するトラブルを防ぐ情報誌も発行!

永田さん
消費生活センター永田さん

枚方市内で速報性のある話題をいち早く取り上げる『くらしの赤信号』を月に一度、よみものとしてじっくり市民の皆さんに知っていただきたい情報をまとめた冊子『シグナル』を四半期に一度発行しています。

(左)四半期に発行する『シグナル』(右)月刊『くらしの赤信号』

サンプラザ楽しみ隊おでん

『くらしの赤信号1月号』で取り上げられている「令和4年4月1日以降、18歳から『大人』になります!」という記事…

これは、私たちの消費生活にどう関係しているんでしょう?

消費生活センター 永田さん

おっ!良いところに目をつけましたね!

未成年者であれば、親の同意のない契約は要件を満たせば当事者や親権者が取り消すことができました

しかし、これが成人になると取り消しができなくなってしまうのです。

永田さん宮本さん
つまり、成年年齢が下がれば今まで守られていた18歳19歳の若者が大人と同じ扱いになる!

サンプラザ楽しみ隊おでん

ということは、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることで「成人(18歳)」を含む若者を狙った消費者トラブルが増えるかもしれないということでしょうか!?

消費生活センター 永田さん

その通りです。こうした若者を巡る消費トラブルを防ぐために『くらしの赤信号』1月号では、成年年齢引き下げについてQ&A形式でわかりやすくご紹介しました。

『くらしの赤信号』や『シグナル』は消費生活センターや枚方市役所等で配布しています。ぜひお手にとってみてくださいね。

消費生活センター
永田さん
消費生活センター永田さん
利用を検討されている方にメッセージ!

消費生活センターが、サンプラザ3号館にあるということをまずは知っていただけたら嬉しいです。
トラブルに遭ってしまった、あるいは遭ったかもしれない場合は、ためらわずに消費生活センターへご相談ください。
相談ダイヤルは消費ホットライン「188」泣き寝入りはイヤヤと覚えてくださいね。
専門の相談員が一緒に解決の方法を考えます!

枚方市立消費生活センター概要

消費生活センター内観

開室時間
開室:9:00〜17:30
相談受付時間:9:30〜16:30(受付時間にご注意ください)
定休日
土日祝日・年末年始
相談専用番号
072-844-2431または188(局番なし)

ー消費生活センターのみなさま、ありがとうございました!

子育て・若者のさまざまな悩みを相談できる「子どもの育ち見守りセンター」(4階)

ー続いて、サンプラザ3号館4階にある「子どもの育ち見守りセンター」におじゃまします!

サンプラザ楽しみ隊おでん

本日はよろしくお願いします!
まずはじめに簡単な施設の概要について教えてください。

職員さん

子どもの育ち見守りセンターは、親子関係・子育て・友達の悩みなど18歳未満のお子さんについてのご相談にのる「家庭児童相談」
15歳からおおむね39歳までの方の、ひきこもりや不登校、就労についての相談をお受けする「ひきこもり等子ども・若者相談支援センター」

ひとり親のみなさんや、これからひとり親になるかもしれない方の相談をお受けする「ひとり親相談」の3つの機能をもっています!

子どもの育ち見守りセンターは、3つの機能をもつ公共施設。

作品
子どもの育ち見守りセンターにあった作品たち。利用者の方が手作りされたものなのだとか。

サンプラザ楽しみ隊おでん

子どもの育ち見守りセンターを利用するにあたって、何か必要な手続きがあれば教えてください。

職員さん

手続きは特に必要ありません。それぞれのセンターにまずはお電話をいただいて、その後直接お話をさせていただく流れになります!

安心して相談できる工夫がいっぱいの相談室!

相談室
相談室
サンプラザ楽しみ隊おでん

電話相談は、お子さんご本人からの相談が多いのでしょうか?

職員さん

基本的には、保護者・祖父母の方からご相談いただくことが多いですね。

「授業についていけない」「友達と馴染めない」「子どもの発達が心配」など、お話をじっくりお伺いした上で、継続して子育てのヒントを一緒に見つけていけるようにサポートさせていただいています。

となとなの相談室
子ども用の相談室では、子どもたちが遊びを通してリラックスして話せる工夫多数。
サンプラザ楽しみ隊おでん

正直なところを言うと、となとなさんでお話を聞かせていただくまで「一対一の相談ってちょっと緊張してしまいそうだな〜」と思っていたんです。

実際にお部屋に入ってみると、明るく開放感のある雰囲気で驚きました。

ここならお子さんも安心して話せそうですね!

となとなのぬいぐるみ
可愛いぬいぐるみも。
職員さん

そう言っていただけると嬉しいです!

子どもの育ち見守りセンターには、日々さまざまな生きづらさや悩みを抱えている方がいらっしゃいます。

相談に来られるまでの経緯やタイミングはご家族によってさまざま。

この仕事をしていて思うのは「SOSを出すということも大切な子育てのひとつ」だということ。

どんな些細なことでも、まずはお電話いただけたら嬉しいですね。

SOSを出すことも大切な子育てのひとつ!
利用を検討されている方にメッセージ

子どもの育ち見守りセンターでは、年間を通して「子育て応援講座」「子ども若者支援の講座」などを実施しています。枚方市のWebサイトや広報ひらかたにて、情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてください!

「子どもの育ち見守りセンター」概要

子どもの育ち見守りセンター
開室時間
9:00~17:30
定休日
土曜日・日曜日・祝日・年末年始
電話番号
・家庭児童相談(050-7102-3221)
・ひきこもり等子ども・若者相談支援センター(072-843-2255)
・ひとり親相談(050-7102-3227)
※相談は無料。秘密は厳守します。

ー子どもの育ち見守りセンターのみなさま、ありがとうございました。

性別関わりなくいきいきと暮らせる社会を目指す「男女共生フロア・ウィル」(4F)

ー続いて、同じくサンプラザ3号館4階にある「男女共生フロア・ウィル」の職員さんにお話を伺います!

杉尾さん、上村さん、本日はよろしくお願いします!
サンプラザ楽しみ隊おでん

早速ですが、男女共生フロア・ウィルは、どのようなシーンで利用できる施設なのでしょうか?

男女共生フロア・ウィル杉尾さん

男女共生フロア・ウィルでは、「性別に関わりなくいきいきと暮らせる社会づくり」を目指して、講演会や講座、映画会 などを行ったり、女性のための電話・面接・法律相談、LGBT電話相談、男性電話相談など、さまざまなご相談をお受けしています。

図書やDVDの貸出しも行っていますよ。

図書コーナーの写真
入り口には1,000冊を超える書籍が並ぶ。一度の貸し出しは3冊まで。
サンプラザ楽しみ隊おでん

今回の公共施設の取材を通して、あらためて枚方には沢山の相談窓口があるんだな〜と実感しています。

具体的にはどんなご相談が寄せられるのでしょうか?

男女共生フロア・ウィル上村さん

女性相談では、夫婦の問題、離婚、ご自身のからだや心に関するご相談が多いですね。

子育てに関する悩みは「子どもの育ち見守りセンター」さんにお繋ぎするなど、積極的に連携もおこなっています。

インタビューのようす
公共施設同士の連携も。

事前予約で女性弁護士に法律に基づいた相談ができる!

男女共生フロア・ウィルが発行している情報誌
サンプラザ楽しみ隊おでん

男女共同フロア・ウィルを利用するにあたって、何か必要な手続きがあれば教えてください!

男女共生フロア・ウィル杉尾さん

図書コーナーは開室時間内であれば、いつでも自由にお立ち寄りいただけます。
市内在住・在学・在勤の方は貸し出しも可能です。証明になるものをお持ちください。

男女共生フロア・ウィル上村さん

女性相談については、面接・法律相談は事前予約制です。一年度お一人1回30分。女性弁護士に無料で相談できます!
女性のための電話相談、男性電話相談、LGBT電話相談は直通電話から、直接ご相談いただけます。

インタビューの様子
女性の弁護士さんに法律に基づいた相談ができるのは、心強い!

男女共生フロア・ウィル上村さん

ウィルでは女性が自立するために必要なコミュニケーションに関する講座や企業セミナー、LGBTに関する講座、男性のための育児に関する講座など年間を通して開催しています。

参加費は無料。お子様連れの方には無料の保育をご利用いただけます。

お仕事帰りに気軽に立ち寄れる「ウィル寄り道講座」も開催!

サンプラザ楽しみ隊おでん

こちらの「ウィル寄り道講座」とは、どんな講座なんでしょう?

男女共生フロア・ウィル杉尾さん

お仕事帰りの方にも足を運んでもらいたいという思いから、男女共生フロア・ウィルは、火曜日と木曜日は夜の8時まで開室しているんです。

寄り道講座は、月に一度平日の夜に開催している講座。ウィルに来ていただくきっかけになれば嬉しいですね。

3月は『大統領の料理人』を鑑賞する映画会を開催しますが、すでに定員いっぱいとなりました!

夜の8時まで空いている曜日が週に2日もあったとは!知らなかったです。

サンプラザ楽しみ隊おでん

お勤めされている方でも、立ち寄りやすい工夫がいっぱいなんですね。

男女共同フロアウィル上村さん

他にも、毎月第一土曜日には、シングルマザーの方、もしくは今後シングルマザーになるかもしれない方の交流の場「シングルマザーズカフェ」では、お子様を保育にお預けいただき、シングルマザー同士でお茶を飲みながらゆっくりお話いただきます。

会場内に専用保育があるので、お子さま連れでも安心してご参加ください!

内観写真
男女共生フロア・ウィルの一角にはキッズコーナーが併設されている

利用を検討されている方にメッセージ

イベントに関しては、毎月広報ひらかたに情報を掲載しています。LGBTに関するさまざまな情報もご提供していますので、まずはお気軽にご相談ください。

「男女共生フロア・ウィル」概要

外観写真

男女共生フロア・ウィル
開室時間
9:00〜17:30(土日祝は閉室)
火曜日・木曜日は9:00〜20:00
第一土曜日は9:00〜17:30
休室日
土曜日(第1土曜を除く)日曜日・祝日・年末年始
電話番号
072-843-5636

ー男女共生フロア・ウィルのみなさま、ありがとうございました!

市民の文化芸術活動を応援する「サンプラザ生涯学習市民センター・市民ギャラリー」(5F)

ー最後は5階にある「サンプラザ生涯学習市民センター・市民ギャラリー」にお邪魔します。

市民センター外観
今回はサンプラザ生涯学習市民センターの野村さんにお話を伺いました。

生涯学習市民センター野村さん

「サンプラザ生涯学習市民センター」「市民ギャラリー」では、枚方市民のみなさまの自発的な学習活動や芸術・美術などの文化活動を支援するため、お部屋の貸し出しをはじめ、生涯学習に関わる情報をご提供しています。

サンプラザ楽しみ隊おでん

こちらの施設は、具体的にどのような目的で利用される方が多いのでしょうか?

市民ギャラリー
生涯学習市民センター野村さん

生涯学習市民センターでは、お稽古ごとやサークル活動。

市民ギャラリーでは、写真や絵画、書道、陶芸など芸術作品の発表の場としてご利用いただくことが多いですね。

利用には事前登録や手続きが必要!

サンプラザ楽しみ隊おでん

施設を利用するにあたって、何か必要な手続きはありますか?

生涯学習市民センター野村さん

どちらの施設も、事前の登録やご予約が必要です。

お申し込みやご利用にあたっての詳細は、枚方市役所のWebサイトに掲載されている「生涯学習市民センターの利用について」または「市民ギャラリー概要」をご確認ください!

生涯学習センターパンフレット
枚方市内にある生涯学習市民センターは全部で9つ
サンプラザ楽しみ隊おでん

枚方市内にある他の生涯学習市民センターを利用したい場合、それぞれの施設で登録が必要なのでしょうか?

生涯学習市民センター野村さん

ひとつの生涯学習市民センターでご登録いただければ、枚方市内の9つの施設全てをご利用が可能になります。

それぞれの施設ごとに特徴があるので、他の生涯学習市民センターもぜひ積極的に活用してみてください!

令和元年度枚方市平和の日記念事業企画展開催!

ポスター
クリックで拡大

生涯学習市民センター野村さん

市民ギャラリーでは「枚方市平和の日」記念事業として、毎年3月1日前後に平和をテーマとした企画展を行っています。

今年は2月28日(金)〜3/11(水)に「片山長三展〜美術教員が残した絵日誌に見る戦中戦後〜」開催します。

ぜひお越しください!

利用を検討されている方にメッセージ

サンプラザ生涯学習市民センターは、京阪枚方市駅に隣接したサンプラザ3号館の5階にあります。

開館時間は、午前9時から午後9時まで。日曜日・祝日は午後5時までです。ご利用を検討されている方は、ぜひ一度枚方市役所のWebサイト「生涯学習市民センターの利用について」をご一読ください!

サンプラザ生涯学習市民センター・市民ギャラリー概要

市民ギャラリー

サンプラザ生涯学習市民センター
開室時間
9:00〜21:00
日曜日・祝日は17:00まで
休館日
毎月第4日曜日(祝日にあたる場合は開館)
年末年始(12月29日〜1月3日まで)
電話番号
072-846-5557
※ご利用の詳細は「生涯学習市民センターの利用について」をご確認ください。

枚方市民ギャラリー
開館時間
10:00〜18:00(水曜日は17:00まで)
休館日
木曜日
年末年始
電話番号
072-0846-5557
※ご利用にあたっての詳細は「市民ギャラリー概要」をご確認ください。

ー以上5つの公共施設をご紹介しました。

【まとめ】商業施設なら、お買い物ついでに困りごとを相談できる!

ーご協力いただいた職員のみなさま、ありがとうございました!

今回はサンプラザ3号館にある4つの公共施設をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

全体を通してサンプラザ3号館には、相談業務を行う公共施設が多い印象を受けました。

日常生活で困ったことがあっても、相談に行くのはなかなかハードルが高いもの。
そんな時、商業施設の中に気軽に相談できる場所があったら、ちょっぴり勇気が出るかもしれません。

サンプラザ楽しみ隊おでん

今回の記事を通して、普段なかなかみることのない各施設の雰囲気や職員のみなさまのあたたかい人柄が伝われば嬉しいです!

少しでも気になった方は枚方市駅直結サンプラザ3号館の公共施設の扉をそっと開けてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

サンプラザを楽しみ隊

サンプラザを楽しみ隊

枚方生まれ枚方育ちのライター。
枚方市のカフェ巡りをしていたところ、枚方市駅直結サンプラザ3号館のどこか懐かしいレトロな空間にノックアウト。サンプラザ3号館を盛り上げるため、自らお店を楽しみつつ記事を投稿しています!

〒573-0032
大阪府枚方市岡東町12番3号
TEL:072-846-2175